×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

簡単に体脂肪を減らす方法とはTOP > 体脂肪 > 有酸素運動

体脂肪を減らす有酸素運動

有酸素運動ってどんなもの?

体脂肪を減らすための運動方法として有酸素運動があります。

この「有酸素運動」はよく聞く言葉だと思いますが、
実際にはどんな運動のことを言っているのでしょうか?

例えば、有酸素運動とは

・ウォーキング
・ジョギング
・サイクリング
・水中運動


など、酸素を消費して充分な呼吸を確保しながら行う運動のことを言います。

「脂肪をエネルギー源とする運動」とも言われていて、体脂肪を減らす為には
ぜひ取り入れたい運動方法の一つです。

低強度の力で運動を行うことが、この有酸素運動を行う際のコツになります。

運動強度が低過ぎる楽な運動でも、運動強度が高過ぎるきつい運動でも、
効率よく脂肪を燃焼させることは出来ません。

あなたの運動能力の5割程度の力で、軽く汗ばむぐらいの運動強度が良いでしょう。

脈拍は、1分間に110〜120を越えない程度を目安にします。

脂肪が燃焼を始めるには20分程度の時間が必要なことから、
20分以上運動を続けるようにすると良いですね。

忙しくて20分以上運動が続けられない場合には、

1日2回、10分の運動を行っても良いでしょう。

連続して20分の運動を行ったのと同様の効果が期待出来ますので、
忙しくても、運動は続けるようにしましょう。

また、

有酸素運動というのはまとめて行っても効果はありません・・・。

週1回、1時間の有酸素運動を行うよりも、
週に3回、1日20分の有酸素運動を行った方がより効果的なのです。


それは、

前回の運動の効果が薄れる前に、再び次の運動を行うことで、
運動効果を積み上げていくことが出来るのです。

いきなりムリな運動を行わず、
自分にあった方法で有酸素運動をゆっくりペースで始めましょう。