×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

簡単に体脂肪を減らす方法とはTOP > 体脂肪 > 体脂肪計の種類?

体脂肪を測る体脂肪計の種類?

体脂肪を正確に測れる体脂肪計とは

最近では、体重計に体脂肪測定機能が搭載されている物が増えています。

価格もお手頃な物が多く記録を保存できる機能が付いている体重計などあります。

どれも簡単に体脂肪を測定できるのであると便利ですね。

それでは、正確に体脂肪を測れるのはどのような体重計でしょうか。

一般的に知られている体重計や体脂肪計は

・オムロン
・タニタ


これらを調べてみると、あまり変わりはないようですね。

体脂肪計には

・体重計にのるだけでそのまま体脂肪を測定
・手で棒を握り測定


このような方法の体脂肪計があります。

しかし、どちらにも多少の誤差というものが出てくるようです。

体脂肪の測定

体脂肪を測定するには、
とても微弱な電流を体に流し電気の伝わり方でその人の体脂肪を測定しています。

正確に体脂肪を測定するための方法があります。

1.体調を充分整えてから測定
2.毎日同じ時間帯に測定
3.同じ条件で測定


もしも、

前日は朝起きてすぐ測ったのに、翌日は朝食後に・・・
このような測定の仕方をすると誤差が必ず出てきてしまいます。

なので、

例えば、毎朝、朝起きてすぐ測定する場合は、素手素足で測定すること。

など、同じ状況を決めて測定を行うようにしましょう。

また、

前日にお酒を飲みすぎて体がむくんでいたり、
風邪をひいて体調を崩しているだけでも誤差が出てしまいます。

どれだけ、体脂肪計が良くても
測定の仕方が間違っていたりすると測定値にも誤差が出てきてしまいます。

測定する時の条件を統一させるようにしましょう。