×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

体脂肪を減らす方法について

痩せたい、簡単に体脂肪を減らしたいという女性も少なくありません。

体脂肪を減らすために、筋トレを良く取り入れることがありますが、
この筋トレにもコツというものがあると思います。

その方法を知っているのと知らないとでは効果も違ってきてしまいますね。

まず、筋肉の量を増やすとそれに比例して、基礎代謝量も増えていきます。

基礎代謝量が増えると、いつも通りに生活していてもエネルギーを
たくさん消費する体質となり、その結果として太りにくい体になっていきます。

そのような理由から、体脂肪率を減らすには筋肉トレーニングを行うことも、
とても効果的な方法の一つですね。


筋トレの画像


そこで、実際に脂肪を燃焼させる筋肉トレーニングのコツなのですが・・・

始めに

・背中
・胸
・腹筋


など、大きな筋肉を使った種目を中心に5〜8種目行うようにします。

また、

ダンベルやベンチプレス、デットリフトなどの重たいものを使う種目の場合は、
10回程度が限度の重さにして3〜5セット行うようにしてください。

その間のインターバルは、1分以内にとどめるようにしましょう。

体を休めるため、筋肉トレーニングを行う場合は中一日以上空けるようにして、
週に3日を目安に行うようにするのが良いでしょう。

もし、体脂肪率を減らそうと減量している場合には、体のエネルギーレベルが
低下しているので、どうしても筋肉トレーニングに力が入らなくなります。

これでは、筋肉量を最大限に維持したまま体脂肪を減らすことが難しくなるでしょう。

そのため、減量を行う場合には、まず先に筋肉トレーニングを行って筋肉の量を
増やし、基礎代謝量をあげてから行った方がより効果的だと言われています。

筋肉トレーニングを行うことで、
見た目にも引き締まった筋肉質な体に変化することが出来ます。

体脂肪率を減らそうと考えている場合には、ぜひ取り入れるようにしてください。

どのような運動もそうですが、くれぐれもやり過ぎには注意しましょう。


停滞期の乗り越え方


まず、ダイエットを始めると必ず停滞期が訪れます。

今まで、ダイエットをしたことがある方なら、あの苦しい思いをしたことがあるかもしれませんね。


体重計の画像


停滞期になると体重が落ち難くなり、慌ててしまう人も多いです。

ですが、ここで慌ててしまうとダイエットが失敗してしまうので、諦めずに今までと同じダイエットを続けましょう。

これが、ダイエットの停滞期を乗り越える最も効果的な方法なのです。

更に、普段の食事や運動内容を見直すことも停滞期の乗り越え方のひとつなので、
こまめにダイエットの内容を確認しましょう。

停滞期では体重がなかなか落ちずにストレスが溜まり、
高カロリーの物を食べてしまう事も多くなり、
これが原因で痩せづらくなっている可能性もあります。

また、停滞期に入ると、運動量を一気に増やし無理をする人もいますが
それは止めてください。

無理に負荷をかけることで、精神的にも肉体的にもストレスが溜まるので
逆効果になります。

もし、負荷をかけるなら少しずつ上げていくようにしましょう。

それから、停滞期に入るとやる気が落ちます。

なので、モチベーションを維持することも重要です。